Replica rolex Rolex Replica UK fake rolex watches cheap replica rolex swiss replica rolex"> Best Replica Rolex For Sale

看板政策

お問い合わせ

キーワードから探す

 
今月(2017年6月)
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
翌月(2017年7月)
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
(      発送業務休日)

プライバシーポリシー

● 個人情報保護方針

平成20年8月1日
株式会社エール・クリエート
代表取締役 加納正仁

レントオール千葉(株式会社エール・クリエート)は「スポーツイベントの企画運営業務等で『喜び・楽しみ・触れ合い』という空間をクリエートし、社会に貢献する」ことを存在意義とする企業として、業務遂行上、取り扱う個人情報について厳重かつ適切に取扱うことを企業としての社会的責務と深く認識し、下記の各項に基づいて保護、尊重することをお約束致します。

1.運営組織の確立

当社は、個人情報保護マネジメントシステムを効果的に実施するために、役割、責任及び権限を定めた 運営組織を確立します。

2.適切な運用管理

当社は、個人情報保護マネジメントシステム文書を社員に教育・周知し、適切に実施・運用します。

3. 適切な取得、利用、提供及び目的外利用の禁止

当社は、個人情報を適切に取得、利用、提供すると共に、個人情報の目的外利用を行わないため、必要な対策を講じる手順を確立し、実施し、維持します。

4. 法令・規範の遵守

当社は、個人情報の保護に適用される法令、国が定める指針その他の規範を遵守するために計画を策定し、適切な個人情報保護マネジメントシステム文書を作成します。

5. 安全対策の実施

当社の管理下にある個人情報は、その正確性及び安全性を確保するため、個人情報の漏えい、滅失又はき損等について適切な予防及び是正処置を実施致します。

6. 苦情及び相談への対応

個人情報の取扱い及び個人情報保護マネジメントシステムに関して、本人からの苦情及び相談を受け付け、適切、かつ、迅速な対応を行うために、必要な体制を整備し、手順を確立すると共に、これを遵守し、維持します。

7. 継続的改善

本方針を頂点として策定する個人情報保護マネジメントシステムについては、情報産業の技術動向等を考慮すると共に、内部監査等による見直しを継続的に実施し、改善を行い、その水準を維持します。

■個人情報の取り扱いについて

当社は個人情報保護方針に基づき、以下の方法で個人情報を取り扱います。

◆個人情報の利用目的

[本人から直接書面で取得した場合](開示対象個人情報の利用目的)
・社員の採用応募者から取得した応募者情報は、採用業務に利用します。
・社員から取得した個人情報は、社員の就業管理業務等に利用します。
・イベントのスタッフ採用のために取得したスタッフ応募情報は、イベント運営業務に利用します。
・顧客や取引先から取得した担当者情報は、お客様との契約履行・契約管理業務、取引先との円滑な取引の維持・
 構築のための業務に利用します。
・オンラインショッピング業務で取得した会員情報は、有用な情報の提供、商品の送付、連絡等に利用します。
・問い合わせのために取得した問い合わせ情報は、問い合わせの回答に利用します。
[本人から直接書面で取得する以外の方法で取得した場合]
・社員採用のために求人サイトから取得した応募者情報は採用業務に利用します。
・イベントのスタッフ採用のために求人サイトから取得した応募者情報は、イベント業務に利用します。
・イベント協力会社から取得したスタッフ情報は、イベント業務に利用します。

◆個人情報の管理

個人情報の管理責任者(個人情報保護管理者)を設置し、その役割を明確にして、管理責任者が適切に個人情報に関する活動を行えるように環境を整備致します。

◆個人情報の提供

ご本人から同意を得られている場合を除き、個人情報を第三者に提供することは致しません。

◆個人情報の委託

当社は、事業業務運営上、お客様によりよいサービスを提供するために業務の一部を外部に委託する場合があります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持等によりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取り決め適切な管理を実施させます。

◆個人情報の開示、訂正・追加又は削除、利用の停止等

当社は、当社がお預かりしている個人情報について、ご本人から開示・訂正・追加又は削除、利用の停止等のお申し込みがあった場合、合理的な範囲で開示、訂正・追加又は削除、利用の停止を致します。ただし、他のお客様の生命・身体・財産その他の利益を害する恐れのある場合、又は当社の業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合は、この限りではありません。
業務遂行に著しく支障をきたすと判断した場合は、この限りではありません。

◆個人情報の利用目的の通知

当社は当社がお預かりしている開示対象の個人情報について、ご本人からの利用目的の通知を求められた場合は、速やかにご通知致します。

● 個人情報の保護に関する法律」及び当社の「個人情報保護マネジメントシステム」に基づく公表事項

「個人情報の保護に関する法律」(以下「法」といいます。)及び当社の「個人情報保護マネジメントシステム」に基づき、以下の事項を「公表」致します。

1. 個人情報の利用目的に関する事項

お客様から、書面等(ホームページや電子メール等によるものを含む。以下「書面等」)に記載された個人情報を直接取得する場合は、その都度、利用目的を明示させて頂きます。(法第18条2項)

2. 保有個人データ(開示対象個人情報)に関して「本人の知り得る状態」に置くべき事項(法第24条第1項)

当社の「保有個人データ」(開示対象個人情報)の「利用目的」は次の通りです。
(1) 上記「◆個人情報の利用目的」第1項の利用目的の通りです。
(2) 以前に在職されていた方については、所得税・社会保険等の公共の手続きのために利用します。
(3) 法第18条第4項第1号から第3号(以下の通りです)に該当する場合

1)利用目的を本人に通知し、又は公表することにより本人又は第三者の生命、身体、財産その他の権利を害する恐れがある場合
2)利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当該個人情報取扱業者の権利又は正当な利益を害する恐れがある場合
3)国の機関又は地方公共団体が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、利用目的を本人に通知し、又は公表することにより当該事務の遂行に支障を及ぼす恐れがあるとき

3. 開示等の求めに応じる手続き等に関する事項(法第24条1項3号、法第29条)

当社では保有個人データ(開示対象個人情報)の本人またはその代理人からの開示・内容の訂正、追加、削除・利用の停止、消去、第三者への提供の停止の求めに対応させて頂きます。

(1)開示の求めの対象
開示の対象としている「保有個人データ」(開示対象個人情報)の項目は以下の通りです。
氏名・住所・性別・メールアドレス・電話番号
(2)開示等の求めの申出先
開示等の求めは下記の「■当社の個人情報保護に関するお問い合わせ先」に郵便、電話によりお願い申し上げます。郵便の場合は「開示等の請求書類在中」とお書き添え下さい。
(3)当社所定の個人情報開示等申請書はこちら

● 当社の個人情報の管理部門及び連絡先

株式会社エール・クリエート  本部  曽根 将
個人情報に関する苦情・相談窓口
〒262-0033 千葉県千葉市花見川区幕張本郷1-3-5 大岩ビル307
TEL:043-274-6708 FAX:043-274-6709
(平日10:00~18:00)